秘書の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by fmox0dljlk
 気象庁は1日午前10時15分、東北太平洋側と茨城、高知両県の津波注意報を解除した。これにより注意報はすべてなくなった。

【関連記事】
チリ巨大地震 津波の高さ 測定方法は?
チリ巨大地震 17年ぶり大津波警報 「規模+位置」日本に波及
チリ大地震死者は708人に 大統領が確認
南海フェリー、津波の影響で半日近くかけて入港
津波警報 地球の裏側から日本へ…そのメカニズムは

“お迎えの死に神”に抵抗 元NHKアナウンサー 鈴木健二さん(産経新聞)
<水俣病>関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
<五輪招致>活動報告書 収入不足7億円、電通から借り入れ(毎日新聞)
スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)
成田「団結小屋」撤去と土地明け渡し判決(読売新聞)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-03-02 07:04
 都の平成22年度一般会計予算案などを審議する都議会定例会が24日、開会した。第一党の民主党が築地市場の移転に反対する中、移転関連費1281億円を計上した予算案が可決されるかが最大の焦点。石原慎太郎知事は施政方針演説で「築地市場は老朽化が激しく、与えられた時間は多くない」と述べ、26年度中の新市場開場に改めて意欲を示した。

 築地市場移転には民主、共産が反対の一方、自民、公明は賛成の姿勢。激しい論戦も注目されるが、石原知事はこの日、「豊洲新市場を時代のニーズに応え、将来にわたり都民の食生活を支える新しい基幹市場に整備する」と強調した。

 演説では24日に公表された2016年夏季五輪の招致活動報告書についても言及。「日本の再挑戦の海図とすべく作成した。わが国への招致に新たな一歩が踏み出されることを心から願う」と力を込めた。

 このほか、大幅な税収減の中で組まれた平成22年度予算案には「東京の未来に都が役割を積極的に果たすべく編成した。投資的経費も伸ばす積極予算とした」と自信を示す一方、国の予算案を「借金が税収を上回る異常な状態」と批判した。

元校長の処分取り消し確定=養護学校訴訟−最高裁(時事通信)
「東大卒」と偽り詐欺、家庭教師や架空の投資話(読売新聞)
与謝野晶子の自筆原稿をインターネット上で公開 (産経新聞)
コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南−さいたま地検(時事通信)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-02-28 13:41
 国土交通省は、JR福知山線脱線事故の報告書漏洩(ろうえい)問題でJR西日本の幹部らと接触した運輸安全委員会の常勤委員、楠木行雄氏(64)を再任しないことを決めた。運輸安全委の内部調査などでは漏洩に関与した事実はなかったと結論づけられたが、前原誠司国交相が「任期満了時には再任しない」と明言していた。

【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)
<裁判員裁判>初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁(毎日新聞)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)
雑記帳 センバツ出場の東海大望洋を森田千葉県知事が激励(毎日新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-02-26 16:38
 任期満了に伴う長崎県知事選が21日投開票され、自民、公明両党が支援した前副知事の中村法道氏(59)が、民主、社民、国民新の与党3党が推薦した前農水省室長の橋本剛氏(40)ら6人を破り初当選を確実とした。鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題が政権交代後の民主党の勢いをそぐ形となりそうだ。当日有権者数は117万4280人。

 鳩山首相と小沢氏の元秘書らが政治資金規正法違反で起訴され、民主党への批判が高まる中で与野党が対決する初の大型地方選となった。09年の衆院選で自民候補を支援した金子原二郎知事(65)が4選不出馬を表明したのを受け、無所属の7新人が立候補した。

 中村氏は金子県政の後継候補として県庁勤務37年の「即戦力」をアピール。自民は終盤、著名議員を応援に投入し、積極的な民主批判を展開した。

 橋本氏は、与党3党と連合長崎が推薦し、金子県政の刷新を訴えた。閣僚らも次々と応援に入り、政権与党との連携を訴えたが、及ばなかった。

 元参院議員の大仁田厚氏(52)は、「長崎の宣伝マン」を訴えたが伸び悩んだ。共産が推薦した市民団体事務局長の深町孝郎氏(67)と、前県議で医師の押渕礼子氏(71)も浸透しなかった。【阿部義正】

【関連ニュース】
長崎県知事選:政党色薄め 人気者頼み 21日投開票
長崎知事選:最多7人立候補
選挙:長崎県知事選 21日投開票 政党色薄め、人気者頼み
選挙:長崎県知事選 告示
NextWeek:2月21日(日)〜2月27日(土)

もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに−原子力機構(時事通信)
党首討論、守りの首相 “決断”なければ反転困難(産経新聞)
海岸にダイオウイカ漂着=最大級の無脊椎動物−新潟(時事通信)
トヨタ社長の対応に苦言=米公聴会出席めぐり−前原国交相(時事通信)
双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-02-25 15:23
 安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539〜1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(主催・東京国立博物館、毎日新聞社、NHKほか)が23日、東京・上野の東京国立博物館で開幕した。3月22日まで(最終日を除き月曜日休館)。

 日本の水墨画の最高峰といわれる「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」や京都・智積(ちしゃく)院所蔵の金碧(きんぺき)、障壁画「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」など国宝3件、重要文化財27件を含む73件を公開する。

 午前9時半の開館と同時に大勢のファンが訪れた。一番乗りの静岡県沼津市のコンピューター技師、上島秀隆さん(60)は「以前、智積院で『楓図壁貼付』を見たが、等伯の気迫が感じられ、ぜひもう一度見たいと思っていた」と話していた。

 観覧料は一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下は無料。

【小泉大士】

【関連ニュース】
長谷川等伯:特別展23日開幕 東京国立博物館で
長谷川等伯展:展示作業行われる 東京国立博物館
国宝土偶展:入場者10万人を突破 2月21日まで開催
長谷川等伯展:出品の国宝2点搬出 京都・智積院から
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館

異常気象どうして? バンクーバー、雪不足深刻 ワシントン、大雪の原因は?(産経新聞)
温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-02-24 07:14