秘書の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by fmox0dljlk
 厚化粧した顔に長じゅばん、白足袋姿の若者が燃え上がる炎の周りを駆け回る奇祭「今尾の左義長」(岐阜県重要無形民俗文化財)が11日、同県海津市平田町今尾の秋葉神社で行われ、雨にもかかわらず約6000人が詰めかけた。

【写真特集】日本各地の祭りを写真で

 正月飾りなどを燃やし、豊作や無病息災を祈る約400年の伝統行事。「どんど」とも呼ばれる。青竹で作った大きいもので高さ、底の周囲約6メートル、重さ約1.5トンもある竹みこし17基を、若者たちが担いで町内を練り歩いた。その後、神社に集まって次々に点火され、青竹が激しい音を立てて燃えた。火が飛び散る周囲を若者が奇声を上げて走り回ると、見物客からは大きな歓声が上がった。【子林光和】

【関連ニュース】
鬼祭り:「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う
掘り出しニュース:伝統の奇祭「むこ投げ」
湯かけ祭り:八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉
【写真特集】裸の男、祭り、と言えば…… 「蘇民祭」

「咳うるさい」患者が患者に切りつけ…63歳無職男逮捕(スポーツ報知)
「死亡」ホームレス、警察の検視室でまばたき(読売新聞)
ハイチ大地震 弟亡くした男性、授業で惨状報告 「住民を勇気づけて」(産経新聞)
<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
血液検査正常値に個人差 東大、理研 46個の遺伝子発見(産経新聞)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-02-16 14:35
 3月に米スペースシャトルに搭乗して国際宇宙ステーション(ISS)に向かう宇宙飛行士、山崎直子さん(39)の両親、角野(すみの)明人さん(73)と喜美江さん(67)夫妻=千葉県松戸市=が9日、東京都内で報道陣の取材に応じた。99年に宇宙飛行士候補者に選抜後、出産などを経てようやく夢がかなうだけに、喜美江さんは「本人が一番待ち望んだことだと思います。悔いのないように、仕事に励んできてほしい」と語った。

 明人さんは「シャトルが今年退役する中で、娘に飛行(の任務)が回ってくるのかと心配でした」と親心をのぞかせ、「今回、喜びを私たちも共有できました。宇宙開発に自分なりの価値ある足跡を残してほしい」と愛娘にメッセージを送った。

【関連ニュース】
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ成功
有人月探査計画:中止を決定、シャトル後継も白紙…米国
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ
ディスカバリー:打ち上げ成功 星出さん、宇宙へ
エンデバー:国際宇宙ステーションとドッキング

立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
漁船銃撃 船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か(毎日新聞)
辞職否定の石川議員を批判=自民の石破政調会長(時事通信)
[PR]
# by fmox0dljlk | 2010-02-15 13:55